みなとのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2017/03/05 17:16   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 9


渡り漁夫の裔(すえ)なり朝の沖見癖   みなと


  渡り漁夫とは、春さきの鰊の漁期に網元に雇われて
  北海道へ渡る漁夫のこと。朝起きると真っ先に沖を見て、
  出漁場所を決めたのでしょう。作者は、自分の「朝の沖見癖」を
  渡り漁夫の末裔だからか、と感じるのです。
  鰊漁の活気を思いながら視線を沖へ解放する、
  春の季感たっぷりの句だと思いました。
  2017年3月1日E船団星野早苗氏、今週の十句選入り(^^♪


鰊i03
留萌出身木版画家、阿部貞夫氏の作品です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
欣賞佳作
 海の見える家に住んでいれば朝、海を見るのはごく普通のことのはず。
 ご先祖が漁夫であることとは関係がないはずです。
 しかし、玉作はそれに因果関係を主張しており、そこが主観的、そしてその主観にこそ詩情があるように思います。
 虚構といえば虚構で、その虚構に詩情の源泉があるように思え、有趣。
 「渡り漁夫」いい言葉ですね。漢詩的には「浮生」を思います。ご先祖の浮生とその裔である私の定住・・・そこに如何なるおもいありやで、読者は想像力を大いに刺激されます。
 とてもいい句です。佩服。
獅子鮟鱇
2017/03/06 07:06
全ての言葉が生きており、優れた作品です。私の新ブログ俳句中心で行くことに決めました。また覗いて見て下さい。失礼致しました。
花田心作
2017/03/06 10:58
獅子鮟鱇さんへ
こんばんは!

詳しく有難うございました。
渡り漁夫の課題で20句以上作りましたが
自選が下手で・・この句も
駄目だろうと思って居ました。
漁師の家に生まれ
渡り漁夫の子孫です。が (笑)
渡り漁夫を詠うのは直ぐ出来たのですが
私が末裔というのは
難しかったです。

浮生・・を調べました(*'▽')
2種類の読み方が有りました。

コメント&気持ち玉
有難うございました
みなと
2017/03/06 17:39
花田心作さんへ
こんばんは!
何時もコメント気持ち玉
有難うございます

俳句中心に変えたのですか?
息抜きにすみっこくらしや
ゲ‐ムも楽しいのでは
ないでしょうかしら・・??
あのサイトは、覗いても
気持ち玉が無いので・・
訪問者が、スル−しがちになりますね。

俳句ブログに写真を載せたりで
気長にブログを楽しんで下さいませね。






無名の方さんへ
気持ち玉(人''▽`)ありがとう☆
みなと
2017/03/06 17:52
みなとさんの気持ちの中で、
海が切っても切れないものだということが
よく伝わる句ですね。
ひいては、漁師だったお父さんへの思い、
海への愛おしさも感じられますよ。
柴ちゃん
2017/03/07 16:30
柴ちゃん さんへ
こんばんは!

俳句を始めた時から
海の気・・を詠もうと思って居ました。
それしかない限界集落ですから。

父は、漁師でしたが
此処の生まれです。
渡り漁夫は、祖父で
青森からの来て
この地に留まり近郊から
祖母を娶りました

祖父は、みなとの名付け親です。
コメント、気持ち玉(人''▽`)ありがとう☆

みなと
2017/03/07 18:46
青木院長さんへ
こんばんは!
気持玉有難うございました
みなと
2017/03/07 18:49
「裔なり」という言葉がカッコいいなあ!と、みなとさんならではですね。この「渡り漁夫」の絵を俳句ポストの投句の前に拝見できていたら、もう少しイメージわいたかなあと思っていました。この時は十句選にチェーホフと合わせて二句ありましたね。凄い!俳句ポストの結果も楽しみですね!
まどん
2017/03/17 00:29
まどんさんへ
俳句ポストでは、天選1度
地選4度か5度?。。忘れました。(笑)
人選コレクタ−です。

コメント&気持ち玉(人''▽`)ありがとう☆
みなと
2017/03/17 19:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
鰊 みなとのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる