みなとのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 青北風

<<   作成日時 : 2017/11/03 09:05   >>

驚いた ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 15

青北風や沈子付きたる捨て漁網           みなと

青北風は九月から十月頃に吹く北風のことで、
雁渡とも言われます。文字通り雁が渡ってくるころ吹く北風を意味しますが、
元々は漁夫の言葉だったそうです。「捨て漁網」への着眼は、
青北風という季語の背景を髣髴させます。
しかも「沈子付きたる」は臨場感もたっぷり。
雨上がりの晴れ渡った海からくる北風、そして漁港の隅にある捨て
られた濡れ漁網。景がよく見えますね。
沈子〜錘 おもりです。

草の花ネット句会鈴木五鈴氏より講評を頂きました。
今回、雑詠特選を頂き有難うございました<(_ _)>




画像



昨日、朝起きたら目の前の空き地に、牡鹿が蹲っていた。
時々立ち上がろうとするが、夜に交通事故に有ったらしく全く動けないで居た。
市役所に電話したら、お昼頃ハンタ−等と職員がやって来て・・やがて
自動車に死骸を載せて立ち去った。
鹿が多く成り 今年は、畑の野菜を随分荒らされたが・・山に食べ物が無くて
此処まで下りてきたのだろうか。
雄鹿の帰りを待って居るだろうファミリーのことを想い一日憂鬱な時を送った。
(ノД`)・゜・。



画像


画像


画像




なん

ILLUSTRATED BY NANTEI

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
>昨日、朝起きたら目の前の空き地に、牡鹿が蹲っていた。
時々立ち上がろうとするが、夜に交通事故に有ったらしく全く動けないで〜

みなとさん、哀しいですね!
最近は
>畑の野菜を随分荒らされたが・・山に食べ物が無くて
湖北に撮影に行った時も、私も同じ様な事に遭遇しました。
百合かがり
2017/11/03 11:00
GBありがとうございました。
自覚症状がないというのは恐いですね、大豆ぐらいの大きさ、一目で一期の癌と言われました。
手術です。
「ちょっと待ってください、抗がん剤、放射線療法の選択はないのでしょうか?」
それは手術の出来ない癌です、一期はすべて切除です。

無知は恐いです、呼吸器病棟の一週間の入院、その惨状は筆舌に尽くしがたいものがあります。
ピンコロは医学界の大きな課題だと思いました。
ブンドキ
2017/11/03 17:28
青北風や沈子付きたる捨て漁網
この漁網は最終的にどうなるのでしょうか?
姉ちゃんの句はいつも新鮮です、北の大地を旅行したような気分になります。
小姓
2017/11/03 17:38
哀しい事ですね。牡鹿も、好き好んで、人里まで下りて来たのではないのに・・・人として、心痛みますね。
hiropon
2017/11/03 18:43
百合かがりさんへ
こんばんは!
蝦夷鹿は、保護した時期もあり
増えました。それに北海道に
蝦夷鹿の天敵が居なくなったことで
凄い数に増え 食料が足りなくなり
畑を荒らしまくります(/ω\)
交通事故も 我が家の前でこれで
2度目です。
コメント気持ち玉(人''▽`)ありがとう☆
みなと
2017/11/03 19:04
分度器さんへ
一期で見つかり本当に
良かったですね。
>ちょっと待ってください、抗がん剤、放射線療法の選択はないのでしょうか?
我が家は、↑でしたから(ノД`)・゜・。

折角頂いた命です・
命お大事に 本当に御目でとう(^_-)-☆
みなと
2017/11/03 19:11
小姓さんへ
こんばんは!
>この漁網は最終的にどうなるのでしょうか?
 ここの漁師さんのもので無いのですが
 潮の関係で流れつきます。
 春に大掛かりな海浜掃除があり
 纏めて市のゴミとして出します(/ω\)

>姉ちゃんの句はいつも新鮮です、北の大地を旅行したような気分になります。
 
北の大地を旅行したような句は嬉しいですが
小姓さん!妹ちゃんの句はいつも新鮮ですの
間違いですよΣ(゚Д゚)

コメント気もち玉(人''▽`)ありがとう☆
 
みなと
2017/11/03 19:19
hiropon さんへ
こんばんは!
鹿の住んで居た地にきた人間が悪いのですが
オオカミや熊が居なくなったことも
ある様です。それに鹿が絶滅しそうで
保護政策をして増えてしまい哀しい事ですが、
食料が山に無くなったことが原因です。

コメント気もち玉(人''▽`)ありがとう☆
みなと
2017/11/03 19:26
雄鹿さん亡くなってしまったんですか…
かわいそうですね…
引いた人は気づかないはずはないのに
動物だと思ってひき逃げしたんでしょうね。
もっと早く病院に運んでいたら助かったかもしれないのに…
動物だって家族はある。
ひき逃げした人だって家族があるでしょうに。
酷い話です。
えぐ
2017/11/03 19:47
みなとさんおはようございます
さすが北海道ですね
こんな大きな鹿が近くにいるのですか
都会に住んでいる私には驚きです
俳句のことは詳しく書いてありなるほど
と思いました。
コスモス1
2017/11/04 04:26
えぐさんへ
おはようございます。
みなとは、怖くて窓から見てゐただけですが
多分!交通事故だと思うのですが
確信は有りません。病気かもしれないし・・
助からないと思ったのかハンタ−が
至近距離から討った様です。
銃声が一発聞こえました。
今年の鹿の被害は、この村だけでも
酷いものでした(T_T)
コメント(人''▽`)ありがとう☆ 
みなと
2017/11/04 08:14
コスモス1 さんへ
おはようございます。
蝦夷鹿は、普通にファミリ−で行動し
目の前の獣道から海に塩を舐めに来たり
畑で食料を・・(苦笑)
増えすぎて被害が膨大です。

コメント気もち玉(人''▽`)ありがとう☆
みなと
2017/11/04 08:20
気持ち玉(人''▽`)ありがとう☆
みなと
2017/11/04 08:22
これは実景なのでしょうね。
みなとさんならではの着眼だと思いました。
柴ちゃん
2017/11/06 18:07
柴ちゃん さんへ
俳句も鹿さんも実景です。

着眼と言いましたから俳句でしたね(^o^)/
関係の無い記事も書いて紛らわしいですね。
ごめんなさい<(_ _)>

コメント気もち玉(人''▽`)ありがとう☆
みなと
2017/11/06 19:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
青北風 みなとのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる