みなとのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ぼたん鍋

<<   作成日時 : 2017/11/27 17:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 17

ポケットに野帳押し込み牡丹鍋        みなと





画像

       イノシシ肉は、写真サイトからお借りしました<(_ _)>







なん
ILLUSTRATED BY NANTEI

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
みなとさんおはようございます
イノシシの肉は美味しいですね肉を食べた
という感じです妹の夫がイノシシを撃ちに
遊びに行ったときなど頂きます。
コスモス1
2017/11/28 05:24
「野帳」調べました。野外で使う手帳のことですね。内容と季語がマッチして素敵です。
花田心作
2017/11/28 10:21
「牡丹」は猪肉ですね。
馬は「桜」、鹿は「紅葉」といいますが、
なんか花札みたいです(笑

野帳を野鳥と勘違いした、瘋癲老人です^^;
NANTEI
2017/11/28 10:27
コスモス1 さんへ
こんにちは!
イノシシのお肉は、食べた事が有りません。
此方に猪は、居ません。
鹿肉は、頂くことが有るので食べました。
コメント気もち玉(人''▽`)ありがとう☆
みなと
2017/11/28 12:08
花田心作 さんへ
こんにちは!
野帳調べて下さり有難う御座います。
主人が、山仕事に関係して居ましたので
野帳は、とても身近に見てゐました<(_ _)>
コメント気もち玉(人''▽`)ありがとう☆
みなと
2017/11/28 12:13
NANTEIさんへ
こんにちは!
花札・・得意でしたが
今は、誰も相手にして呉れません(^_^;)
野帳は、主人のポケットに何時も
忍ばせて居ました(T_T)
コメント(人''▽`)ありがとう☆
みなと
2017/11/28 12:17
「ポケットに野帳押し込む牡丹鍋」
 牡丹鍋が野帳をポケットに押し込んでいると云ってますよね。
「ポケットに野帳押し込み牡丹鍋」これなら自分が押し込んでから牡丹鍋に向き合った事になります。
 
 ラーメン屋で、運んで来た店員が 「ラーメンになります」ってよくありますよね。
 私は必ず、3分待てばラーメンになるの?って言います。  「はっ?」って言うと、俺は出来上がったラーメンを注文したんだぞって言うのです。
 俳句の世界くらいは正しい日本語で表現しましょうよ。
 
隠居爺
2017/11/28 16:52
隠居爺さんへ
こんばんは!
何時も有難うございます<(_ _)>
・ポケットに野帳押し込み牡丹鍋
み・・でないと下5に繋がらず
可笑しな俳句になるのですね(^_^;)

>「ラーメンになります」ってよくありますよね。
  これは、良く有りますね。(^_^;)
>俳句の世界くらいは正しい
 日本語で表現しましょうよ。 

 解りました(^_^;)
 直ぐに直させて頂きます。
 また、教えて下さいね(^_-)-☆
 コメント(人''▽`)ありがとう☆
  
  
みなと
2017/11/28 19:19
こんにちは。「のちょう」初めて知りました!
農業日誌のようなものかなと、辞書を引いてみましたら
違うようですね。

北海道にイノシシが居ないというのも初めて知り、びっくりしました!
硬いけど、元気になれそうなお肉ですね。

俳句素晴らしいです。\(^o^)/
一葉
2017/11/29 17:10
「ポケットに野帳押し込む/牡丹鍋」
「野帳」が分かりませんでした。
俳句は使い方によって全てが切れ字、「む」は、切て読まなくても、間、として読んでも成立します。
ナイス
小姓
2017/11/29 20:47
「いろは四十八文字、使い方によって全てが切れ字」
芭蕉の言葉でしたかね?
小姓
2017/11/29 20:56
「み」は句が軽くなる、散文。
韻文なら「む」でしょう。
以前でこりていますから論争はしません。

2017/11/29 21:01
一葉さんへ
こんばんは!
野帳は、やちょうと確か主人は
言って居ましたよ。
造材の仕事に使って居ました。
その日の働きさんの人工人数などを書いて居たような
気がして居ます。
イノシシは、動物園でしか
見たことが有りません(^_^;)
牡丹鍋のお題で詠んだものです
コメント気もち玉(人''▽`)ありがとう☆
みなと
2017/11/29 21:22
小姓さんへ
こんばんは!
野帳は、↑で説明して居ます。
造材の仕事や野外での記入を想定した手帳です。
コメントナイス(人''▽`)ありがとう☆
みなと
2017/11/29 21:29
小姓さんへ
四十八文字いろは皆切字なりは
芭蕉さんの言葉でした。。。ね。
コメント気もち玉(人''▽`)ありがとう☆
みなと
2017/11/29 21:36
善さんへ
こんばんは!
わざわざコメント(人''▽`)ありがとう☆
みなと
2017/11/29 21:39
気持ち玉(人''▽`)ありがとう☆
みなと
2017/11/29 21:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぼたん鍋 みなとのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる