みなとのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 花曇

<<   作成日時 : 2018/03/20 19:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 3

捨て沈子砂に埋もれし花ぐもり            みなと
すてちんしすなにうもれしはなぐもり


沈子は、漁具の下辺に取り付けられ、
漁具を水中に沈降させる役目をする資材で、「いわ」「びし」ともよばれる。
写真の↓は、沈子と反対の役目をする浮き!です(*'▽')






画像






なん
ILLUSTRATED BY NANTEI

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
 あの小さな錘は沈子というのですね。
初めて知りました。
砂に紛れ込んだ沈子は誰が捨てたのか
いろいろ思いめぐらすことができて
佳句ですね。花曇りが柔らかくて
いいです。(^^♪
ミキ
2018/03/21 00:13
ミキさんへ
こんにちは!
沈子は、初めて知りました(^^♪

父は、石を縄で編んだ袋に入れて
錘にしていました。
それを なつ石 と呼んで居ましたが
調べても出てこないのです。
浜言葉ですし特殊なのでしょう。。ね
それで 沈子にしました<(_ _)>

それらの幾つかは、庭の土止めに
今も使って居ます。
縄は、朽ちましたが・・(笑)

コメント気持ち玉(人''▽`)ありがとう☆
みなと
2018/03/21 12:46
気持ち玉(人''▽`)ありがとう☆
みなと
2018/03/22 16:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
花曇 みなとのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる