みなとのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2018/03/27 10:42   >>

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 7

気嵐の奥より妣の来たりけり みなと



(評)気嵐は、北海道の方言です。極寒の朝に、海や川から
立ち上る冬の霧のこと。この気嵐が、句の意味を深め心に響きます。
誰にとっても、母という存在は大きい。「妣」は亡き母の意。
母を恋う句に尽きることはありません。
気嵐の奥に亡き母の姿が浮かびます。。。。と、嬉しい講評を頂きました。
有難う御座いました<(_ _)>



画像


画像


画像

          今年1月12日のけあらしです(*^^)v








なん
ILLUSTRATED BY NANTEI

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
>気嵐の奥より妣の来たりけり
気嵐も知らない言葉でした。
知ってみれば、亡き母を偲ぶ思いをなんと深く表す惜辞となっていることでしょう。
取り合わせが自然で余韻の深い句ですね。
一物仕立ての秀句の範と。
改めて、大賞の受賞おめでとうございます▽☆▽champagne♪
むく
2018/03/27 22:11
母は、心筋梗塞を患い、バイパス手術して、その時の投薬が、強過ぎたせいか、血管が縮小してしまい、脳梗塞で倒れ、病院に運ばれた時には・・・意識も戻らずまま、一週間後には、僕と兄が、見守る中、息を引き取りました・・・
もう18年前の話ですが・・・ちと、母の事を、思い出してしまいましたw・・・コメント、有難う御座いました<(_ _)>
hiropon
2018/03/28 00:57
むくさんへ
おはようございます(*'▽')
海のけあらしですから・・父の考を
考えましたが、妣で良かったようです。
15年前に旅立ちましたが
親不孝ばかりして・・(^^;(^^;(^^;
優しいコメント感謝しています。

誰にで、チャンスは有るのです。
まづ。。投句ですね(笑)
コメント気持ち玉(人''▽`)ありがとう☆ 
みなと
2018/03/28 10:51
hiropon さんへ
おはようございます(*'▽')
18年前でしたか?
>病院に運ばれた時には・・・意識も戻らずまま、一週間後 には、。。

 お辛いことでしたね・・みなとは
 15年前父が逝き その10日後に母が往きました。
 仲の良かった両親でしたから父が連れに来たと
 今でも想い・・泣けます(ノД`)・゜・。

 何時もコメント気持ち玉(人''▽`)ありがとう☆
みなと
2018/03/28 10:59
気持ち玉(人''▽`)ありがとう☆
みなと
2018/03/28 11:02
亡きお母さんの存在感が
ぐんと高い、いい句ですね。
模糊とした気嵐との対比が鮮やか。
ドラマの手法みたいです。
柴原明人
2018/03/30 17:30
柴原明人 さんへ
こんばんは!
素敵な講評を有難う御座いました(*'▽')
海のけあらしですから、父と想いましたが
敢えて母にしました。
コメント気持ち玉(人''▽`)ありがとう☆
みなと
2018/03/31 17:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
妣 みなとのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる