みなとのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 俳句界七月号

<<   作成日時 : 2018/07/04 13:07   >>

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 9

画像









お歯黒の雛飾りある喫茶店                  みなと
俳句界七月号雑詠 辻桃子氏佳作

亡き夫の声を偲びて福は内                   みなと
俳句界七月号雑詠 田島和生氏佳作

両先生!有難う御座いました<(_ _)>



なん
ILLUSTRATED BY NANTEI

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
相変わらずのご活躍!俳句界ご入選おめでとうございます!!!!私も今月から新聞を変えて投稿しようかなと思っています。何か始めないとなかなか前へ進めません・
俳句界の8月号に知人の5句が載るそうですよ!
一葉
2018/07/04 17:05
みなとさん🎵
お歯黒の女雛ってあるんですか?知りませんでした❗
お雛様とはあまり縁がありません、もともと女らしくないんです😅
そちらの雨は落ち着いたでしょうか、心配ですね🐱
青萄
2018/07/04 17:44
一葉さんへ
こんばんは!
どうも有難う(*'▽')
新聞への投稿は、激戦ですから
頑張って下さいね。

>俳句界の8月号に知人の5句が載るそうですよ!
 まあ凄いですね!
 たぶん俳句界への招待のコ−ナ−
 だと思います。注目の俳人をピックアップ‼
 でしょうね!(^^)!
 みなととは、レベルの違う達人さんです。
 楽しみにしています<(_ _)>
 
コメント(人''▽`)ありがとう☆御座いました
みなと
2018/07/04 19:45
青萄さんへ
こんばんは!
お歯黒の御雛様は、旅先で見ました。
御雛様自体が婚礼の場なので 昔は
親王さまは、お歯黒だったそうです。
3人官女の真ん中の方は、結婚した方だと
聴いて居ましたが 良く見るとお歯黒で
眉も剃って居ました。

お雛様とは、みなとも縁がありませんが
・・好きです。(笑)

雨は、降ったり止んだりで
今また降って居ます。
みなとの地から北の方では、土砂崩れで
国道が遮断されている箇所も有ります。
お気遣い有難うございます。

コメント有難うございました

みなと
2018/07/04 19:59
気もち玉(人''▽`)ありがとう☆
みなと
2018/07/04 20:06
・亡き夫の声を偲びて福は内
「声を偲」んでいる対象は、「福は内」
と言ってる誰かでしょうか。
息子さんとか。
そのところは定かではありませんが、
「亡き夫」への思いが伝わってきますね。
柴原明人
2018/07/07 14:39
柴原明人 さんへ
>そのところは定かではありませんが、
「亡き夫」への思いが伝わってきますね。

 主語 私を省略したつもりでしたが・・
 解りしくかったでしょうか?
 色々な読み方を有難う。

コメント気もち玉(人''▽`)ありがとう☆👹
 
 
みなと
2018/07/09 11:01
すいません。
ぼくの書き方がわかりにくいですね。
主語が私なのはわかります。
「亡き夫を偲ぶ」ではなく、
わざわざ「声を偲ぶ」と言ってるので
偲ぶきっかけになった声は誰なんだろう
と、息子さんかなと思ったわけです。
でも、今のご発言だと、
「福は内」と言ったのはみなとさん、
それで在りし日のご主人の同じ言葉
を思い出した、というような解釈で
いいんでしょうね。
失礼しました。
柴原明人
2018/07/09 14:45
柴原明人 さんへ
再度有難う御座いました。
素敵な解釈を有難う<(_ _)>

実は、みなとは、主人が
亡くなってからは、豆撒きをして居ません。
自句の解釈は、余りしないのですが
福は内は、内面の呟きです。
コメント有難うございました<(_ _)>

みなと
2018/07/09 18:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
俳句界七月号 みなとのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる