みなとのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 俳句界五月号

<<   作成日時 : 2018/05/02 11:47   >>

トラックバック 0 / コメント 5

頑として冬至南瓜のありにけり                みなと
特選・西池冬扇先生、秀逸・大牧広先生、行方克己先生
佳作・今瀬剛一先生、櫂未知子先生、角川春樹先生


足爪を不意に手入れや寒やいと               みなと
佳作・辻桃子先生、夏石番矢先生

みなとの句を採って頂き諸先生、本当に有難う御座いました(*'▽')



画像





なん
ILLUSTRATED BY NANTEI

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
凄いですね(^_-)-☆
>頑として冬至南瓜のありにけり みなと
さりげない措辞の中に限りない格調の高さを感じます。
十志夫
2018/05/02 18:22
十志夫さんへ
こんばんは!
>さりげない措辞の中に限りない
 格調の高さを感じます。
 
 褒めすぎです(>_<)
 でも、もう無い事ですから有難う
 嬉しいです
 コメント気持ち玉(人''▽`)ありがとう☆
みなと
2018/05/02 22:42
頑として冬至南瓜のありにけり
この句好きです。
 信念、決意を強く感じます。
 「頑として・・・けり」が実に
 小気味よいです。
柴原明人
2018/05/03 15:09
柴原明人 さんへ
おはようございます。
信念、決意を強く感じます。
>「頑として・・・けり」が実に
 小気味よいです。
どうも有難うございます<(_ _)>

コメント気持ち玉(人''▽`)ありがとう☆
みなと
2018/05/04 08:38
気持ち玉(人''▽`)ありがとう☆
みなと
2018/05/05 13:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
俳句界五月号 みなとのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる