皆様へ

みなとのブログ(たか子のブログ)へお出で下さりコメントやアドバイス、気持ち玉を下さった皆様 本日を持ちましてブログを閉じることにしました。気づいたら、もうすぐ80代目前でした。(#^.^#)70代のうちに、終活の一つと想い決心しました。 俳句は、止めるつもりはなく投稿は、続けてゆきます。結社と、旭川での句会、今までのネット俳句投稿を楽…

続きを読むread more

待春

待春の晩年運に夢追うて  みなと 若い頃に晩年運があるよって言われたんだろうね、占いで。それに賭けてるんだね。私も星座とか血液型の占いで今年の1位って言われて「宝くじ買いに行け」ってメールが来ました(笑)俳句チャンネル・・落選句です。

続きを読むread more

螺子

体の螺子さび付く冬の無職かな   みなと 新橋を渡り小母さんのマンションまで、行ってきました(#^.^#)恥ずかしい・・報告句に成ってしまいました。

続きを読むread more

春の潮

浜言葉交はす裏木戸春の潮  みなと 2020年1月24日投稿した俳句ですが天選になっていたことは、ラジオで聞いていました。キムチャンヒさんの葉書が、昨日突然・・配達されました。未着だったことも忘れて居たみなとでした( ;∀;)お忙しいキムチャンヒさん‥有難う御座いました。 昨日のウオーキングの道です。

続きを読むread more

生家

冬萌や心張り棒のわが生家     みなと 我が生家を‥と思いましたが、懐かしい留萌駅です(#^.^#)生家の裏口は、心張棒・・でした。(笑)

続きを読むread more

枯野

ラッピングバス枯野に爆ぜて来りけり   みなと 色の無い枯野の中に賑やかなラッピングバスがやってきた。色の爆発だ!という感じかな?色が剥げてきたのかなとも思ったんだけど、わざわざ「来たりけり」としているから、枯草なんかを踏みつけている音かなとも思うし。「爆ぜ」が悩ましいね。色鮮やかなものとの取り合わせは面白いと思いますので…

続きを読むread more

探梅行

連れ立ちの子は父に添ひ探梅行   みなと 俳句界2月号季語歳時記 探梅 で詠みました。 北海道では、梅と桜が大体同じころに咲きます(#^.^#)

続きを読むread more

新酒樽

開け放つ奥間に菰の新酒樽    みなと 俳句界誌(新)で詠みました句です。 国稀酒造は、北海道増毛郡増毛町稲葉町1丁目17にある最北の酒造会社です。

続きを読むread more